ComeCome Mt.Sanbe

国立公園三瓶山の魅力、三瓶山周辺の情報を集約してお届けします。

 
メンバー紹介

2017.12.9(土)~12.10(日)
2017.12.16(土)~12.17(日)
2017.11. 26(日)~12.24(日) 

2017.11.25 5:50~7:20

2017.11.26(日)10:00~

2017.11.3(日)
2018.2.11(日)

 

 
大山隠岐国立公園三瓶山は、島根のど真ん中!島根県のほぼ中央に位置し、登山やピクニック、キャンプなどアウトドアの好適地として県内外から多くの人が訪れています。中国地方随一の自噴量を誇る三瓶温泉をはじめ、小屋原温泉、湯抱温泉など温泉も豊富に湧出しています。日帰りで楽しむだけでなく、滞在型の観光にも適しています。三瓶山は、約4000年前まで噴火をくり返していた火山です。カルデラ内にそびえる主峰・男三瓶山(1126m)を筆頭に女三瓶、子三瓶、孫三瓶、赤雁山、日影山、大平山と連峰となっています。その山裾はなだらかな地形で、東の原、西の原、北の原と3つの広い草原があり、放牧される牛の姿も見ることができます。また噴火によってできた湖、浮布池(うきぬののいけ)や姫逃池(ひめのがいけ)、噴火口内にある室の内(むろのうち)など神秘的な伝説につつまれた水辺もあります。ブナの純正林に代表される天然記念物の自然林や植物の宝庫であり、国立、県立の各種施設では、自然学習や野外研修が盛んに行われています。 
松江、出雲大社、出雲空港方面からの三瓶山への最短ルートをご紹介します。山陰道を出雲インターチェンジ(現在終点)まで進み、出雲ロマン街道を経由し湖陵運動公園近くを目指します。出雲市佐田町方面へ県道39号を通り南進、県道184号とのT路地・佐田町八幡原交差点を三瓶方面へ右折、県道184号から飯南町志津見のうぐいす茶屋交差点を県道40号へ右折し10分程度で三瓶山東の原が見えてきます。
おすすめスポット

三瓶に新しい遊び場出現!

三瓶情報発信・交流の場「たまりば」。
アウトドアスタイルカフェをオープンし、みんなが集まるコミュニティスペースを提供。※カフェは12月~2月冬季は休業いたします。情報は年中無休で発信していきます。

おすすめスポット